体臭のある彼女にはゲンナリ…

南の島で新しい出会いに胸が高まった。

72時間前は熱い気持ちがいっぱいで、いてもたってもいられない状態だった。プールサイドで見かけた彼女はとてもチャーミングで光り輝いていた。黒の水着がものすごく似合っていて分厚い唇に自分の唇を何としてでも重ねてみたいという強い気持ちに駆られていた。俺は彼女にドキドキしながら声をかけてみた。

赤い縁をしたサングラスをかけた彼女がそれを取った時もかわいらしい瞳が俺の想像を裏切らなかった。しかし、予想外のことが起きた。

それは彼女から今までに嗅いだことのないような体臭がしたのだ。俺は最初自分の鼻を疑った。こんなチャーミングな女性から体臭なんてするわけがない。きっと何かの間違えだ。俺はそう思って会話を続けた。

しかし俺の気持ちはどんどん冷めていってしまったのだ。彼女の口臭がとても強烈なもので、話を続けていくたびにテンションがどんどん下がっていった。体臭もどこからか分からないが彼女の方から発せられてるのがわかった。

電話番号聞くつもりで声を聞くかけたのだが、結局どんどんお互いの口数が減って次第に会話も盛り上がらなくなり、何の約束もせずに離れてしまった。数年前の南の島での思い出はいつの日からから俺の笑い話のレパートリーの1部となった。

食生活でワキガを改善!

ワキガとは、脇から強い臭いを発する症状で、腋臭症と呼ばれています。この症状は臭いが強いため、どうしても周りの目が気になり、誰にも相談出来ずにいらっしゃる方も少なくありません。さらに精神的に悩んでしまう方もいらっしゃいます。しかし、この腋臭症は、食生活の改善や、制汗剤などを上手く利用することで、臭いを軽減させることが可能なのです。もちろん、根本的な治療ではありませんので、完全に治すということではありませんが、普段通りの日常生活を楽しむ事が出来るのです。
まず、この腋臭症は動物性タンパク質、動物性脂質、乳製品、香辛料、アルコール類を控える事により、発汗を抑え、臭いを軽減することが出来ます。理想的な食事は日本食です。植物性のタンパク質や炭水化物などを上手に取り入れる事で、体内環境も整える事が出来、臭いが抑えられます。他にも出来るだけ、身体を清潔な状態に保ち、制汗剤やデオドラント商品を上手く利用することです。香水などは香りにより、ワキガの臭いと混ざり、さらに臭いを強くしてしまうこともあるため、注意が必要です。

 

ワキガとストレスの関係

ストレスはワキガの症状を悪化させます。社会生活を営んでいる限り、ストレスを完全に回避しきることは不可能ですが、なるべくストレスを溜め込まないようにするのが症状改善のコツです
人間は過剰なストレスに晒され続けると自律神経の働きが乱れてきます。自律神経には交感神経と副交感神経の2種類がありますが、通常はこの2種類の神経がバランス良く働いています。自律神経は、人間が生きていくために必要な身体機能の働きを調整する神経ですので、自分の意思とは無関係に働いています。しかし、ストレス等の影響を受けやすく、交感神経が優位に働きすぎてしまうと、汗の量が異常に多くなってしまったりします。
発汗には体温調節という大切な機能がありますので、汗を完全に止めてしまうことには問題があります。しかし、過剰な発汗はワキガの悪臭を助長させる原因になります。ですので、ストレスをうまく発散させて規則正しい生活を心がけるようにすると、ワキガの症状が軽減されます。

ワキガの真相

ワキガは、ワキの下にあるアポクリン汗腺やエクリン汗腺、皮脂腺などから分泌されている汗が常在菌によって分解されて特有の臭いを発すると言われています。

アポクリン腺はワキの下だけではなく、乳暈や陰部などにも存在していますがホルモンなどの影響もあり思春期以降に臭いも強くなるようです。ワキガの治療方法の中には、切開をしない治療方法としてレーザーを利用したものがあります。マイクロレーザー方法とボトックス注射を合わせた治療方法は、キズを残すことなく治療することができるようです。

レーザー治療は毛根に照射することで、わきがや多汗症の治療の他にも脱毛効果も得ることができると言われています。アポクリン腺やエクリン腺にレーザ照射をして、汗腺を破壊することで効果を実感することができるようです。治療は短時間で終了することができますので、お忙しいという方でも気軽におこなうことができ、治療後はすぐに帰宅することができると言われています。

簡単に出来るワキガ治療

ワキガその物を治療するのであれば、専門の医療機関等に通う事が最も効率的な事柄とも言われていますが、夏場に感じる程度の軽症のワキガに対する対策であれば、様々なところで販売されているワキガの対策製品や、アルコール等を含んでいる製品を使用し、脇部分を清潔に保つ事で臭いの改善をする事ができます
夏場等の脇に汗をかきやすい時期等に関しては、これを利用する事で臭いの改善を行う事ができ、ワキガの臭いを抑える効果が発揮されるので、ワキガであったとしても手入れを行う事で臭いの改善を試みる事が可能です。
尚、製品には様々な物が存在し、身近な店等での販売も行われていますが、通信販売等を利用して購入する事もできる為、インターネットを利用して対策商品を購入する事も最近では可能です。
ふき取るタイプの物からスプレータイプの物等が存在しており、脇に塗り込むタイプの製品もあるので、出来るだけ個人が利用しやすいと思えるような製品を選ぶと良いです。”

飲酒とワキガって関係あるのかな?かな?

飲酒をするとワキガの悪臭がひどくなります。それは、アルコール中毒患者のように常習的に飲酒している人だけに限られた症状ではありません。ワキガの症状を持つ人が飲酒すると、そのアルコールによって体内で生成された物質が全て排出されるまでの間、一時的にワキガの臭いが強くなります。
お酒を飲むと、体内に取り込まれたアルコールは肝臓で分解されてアセトアルデヒドになります。このアセトアルデヒド自体、かなり有名な臭気成分なのですが、このアセトアルデヒドが分解される過程で産出される活性酸素も悪臭を作り出す原因になります。活性酸素はその名が示す通り強力な酸化作用を有しているのですが、この活性酸素の働きによって過酸化脂質が生成され、それからも悪臭が発生します。また、アセトアルデヒドが分解されてできる酢酸も悪臭の原因になりますので、必然的にワキガの臭いが強くなってしまうのです。さらに、飲酒によって発汗量がアップしますので、ワキガの症状が増長されることになります。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotu/insyu/insyu_bassoku.htm

http://www.sapporobeer.jp/tekisei/kenkou/susume.html

簡単にワキガを改善する方法

ワキガを自宅で簡単に改善する方法をご説明します。
ワキガは汗が酸化することで出てくる匂いです。そのため酸化を防げば、発生も防がれます。
酸化を防ぐには、ビタミンCが有効です。ビタミンCには抗酸化作用があるのです。バナナをカットするとその切り口が茶色くなりますが、レモン果汁をつけると変色を防ぐことができます。この変色は酸化によるもので、レモン果汁には抗酸化作用のあるビタミンCが豊富に含まれているので、つけると変色しなくなるというわけです。
汗もそれと同じで、レモン果汁をつけることで酸化しなくなります。そのためレモンを輪切りにしてワキに挟んだり、果汁を塗ったりすると、たちまちワキガは少なくなります。またカットしたレモンを湯船に浮かべてから入浴すると、ビタミンCが肌の内部に浸透していきます。入浴中は血行が良くなるので、その分ビタミンCがしっかり体内を循環するようになり、ワキの表面だけでなく奥深い部分にも、抗酸化力を与えてくれます。
レモンだけでなくリンゴでも効果がありますし、リンゴ酢や黒酢でも同様の効果が得られます。

まずはワキガの基礎知識を知りましょう

ワキガとは腋臭症とも呼ばれていますが、皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因となって強い臭いを発することを言います。

ワキガの臭いはさまざまなものに例えられることがありますが、運動時などにかくエクリン腺からの汗の臭いとは異なる特有の臭いだと言われています。

アポクリン腺分泌物は、衣類に黄色くシミを作ることがあります。アポクリン腺からの分泌物自体は無臭だと言われていますが、その汗が皮膚状に分泌されると皮脂腺からの脂肪分やエクリン腺からの汗と混ざることが関係しています。

これらと混ざって皮膚やわき毛の常在している細菌によって分解されて、腋臭臭を発する物質が生成されると言われているようです。

一般的には、腋臭臭が発生してくるのは思春期以降からだと言われています。ワキガなのかどうかを診断するためいは、アポクリン腺を確認するために切開したりする方法があります。また、耳あかが湿っている場合は、耳の中にあるアポクリン腺が原因で体にもアポクリン腺が多いと言われています。