タグ別アーカイブ: アポクリン腺

まずはワキガの基礎知識を知りましょう

ワキガとは腋臭症とも呼ばれていますが、皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因となって強い臭いを発することを言います。

ワキガの臭いはさまざまなものに例えられることがありますが、運動時などにかくエクリン腺からの汗の臭いとは異なる特有の臭いだと言われています。

アポクリン腺分泌物は、衣類に黄色くシミを作ることがあります。アポクリン腺からの分泌物自体は無臭だと言われていますが、その汗が皮膚状に分泌されると皮脂腺からの脂肪分やエクリン腺からの汗と混ざることが関係しています。

これらと混ざって皮膚やわき毛の常在している細菌によって分解されて、腋臭臭を発する物質が生成されると言われているようです。

一般的には、腋臭臭が発生してくるのは思春期以降からだと言われています。ワキガなのかどうかを診断するためいは、アポクリン腺を確認するために切開したりする方法があります。また、耳あかが湿っている場合は、耳の中にあるアポクリン腺が原因で体にもアポクリン腺が多いと言われています。